アピールするということ

私がアイドルのなるためにオーディションを受ける際には、絶対他にはいないアイドルを目指せることをアピールします。アイドルはみんなかわいいですし、踊りや歌も上手な子がたくさんいますが、私がアイドルになれば、もっと他のこともできますということをオーディションで思う存分アピールします。

当然、人のマネをしても仕方がないですし、今まで全くいなかったようなアイドルを目指していけるようにしたいです。オーディションではたくさんの審査がありますが、それを何とか全部上手にこなし、歌もダンスもしゃべりも何でもいけるという部分を前面に出していき、アイドルの常識を覆すようなアイドルになりたいです。

そのほうが絶対人気が出ると思いますし、いいアピールができると思います。世の中には数え切れないくらいたくさんのアイドルの子がいますが、その女の子たちに負けないくらい目立ちたいです。オーディションに合格できるように、審査員受けするようなことをたっぷりと考えます。

もちろん、簡単にはいかないのですが、アイドルになって輝きたいというところをいっぱいアピールし、審査員の方たちにも気に入ってもらえるようにしたいです。アイドルになるためにはある程度なんでもこなさなくてはなりませんし、大変なことやつらいことも多いのですが、不屈の精神でやっていきたいです。

そうすることで、もしかするとすごい魅力的なアイドルになれるかもしれませんし、ファンの方がかなり増えるのではないでしょうか。

You Might Also Like